土屋貴史

 杏林堂のどこが好きですか?

フレンドリー接客NO.1を目指した接客です。他のドラッグストアやスーパーには無い、”お客様に近い接客”で親しみがあるお店の雰囲気をつくることが出来ます。私は浜松生まれで、幼い頃から杏林堂に触れてきた人間です。そのイメージは、杏林堂に入社前も入社後も変わらず、親しみのあるお店です。そんな、誰もがふらっと立ち寄れる、お客様と、あるいは従業員同士ともアットホームな杏林堂が私は大好きです!!

 

 仕事で体験した嬉しかったことは?

土屋貴史 私が働いている中で一番嬉しく感じることは、お客様が土屋という名前・顔を覚えてくださることです。日々の接客の中でお客様と触れ合ううち、顔見知り程度になって言葉を交わすことはよくあることです。ですが、自分の名前を覚えてくださり、自分に会いに来た、とお店にいらしてくれたときは、よりお客様の近い存在になれた気がしてとても嬉しく思います。そんなお客様が一人二人・・・と増えてくれることが、私の仕事のやりがいになっています。

 

 今後の目標、夢は?

まず近い目標として、遅くとも3年目の夏までには副店長になることが目標です。そしてさらに知識や技術を身につけ、店長を目指します。その後はバイヤーへとなっていくことが目標です。そのために、現在は自分の部門における仕事に限らず、広い視野をもって店舗としての規模で売場を見るよう心がけています。また、目標や夢は叶えたら終わりではなく、常に上へ上へという向上心を持って、次々と打ち立ててそれに向かって日々努力したいと思っています。

 オフの日は何をしていますか?

最近、幼い頃よくしていた”釣り”が再燃しています。朝3∼4時くらいに起きて、たまにはブラックバス釣りを、たまには海釣りを。もちろん朝早く起きたからといっても、いっさい釣れない日も多々ありますが。。。(それがTSURI) また、カラオケに行ったり、テニスをしたり、ドライブしたりと、充実した休日を送っております。

 

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 053-453-2333
(採用専用)

受付時間:平日
9:00〜18:00

FAX 053-453-5112

受付時間
24時間受付