お客様の笑顔のために

 自分が売りたいものをとことん売れる! そんな面白いことはない

【杏林堂を選んだ理由】 水越涼太 - 副店長私は大学時代のアルバイトを通し、小売業に興味を持ちました。たくさんある小売業の中から杏林堂を選んだ理由は、ずばり『売場』です。大抵の小売業は本部からの指示に従って売場を作らなければなりません。しかし、杏林堂は売場担当者が自分の意志で売場をつくることができます。大枠の指示は提示されるものの、「自分が売りたいものをとことん売れる。そんな面白いことはない。」と思い、杏林堂を選びました。

【店長の役割】  杏林堂での仕事で大切なのは売場づくり、人の管理です。売場はお客様が欲しいと思う商品をいち早く売場に展開していく必要があります。常に先取ることが重要になります。
私たち杏林堂はチームワークで仕事をしています。自分自身の仕事管理はもちろんですが、パートナー従業員の仕事管理も店長として必要な仕事です。パートナー従業員が仕事をしやすい環境づくり、モチベーション管理をすることも重要です。他にもお金の管理、発注、品出しとやるべき仕事はたくさんあります。ただ、すぐそばには上司、先輩、同期と、支えてくれる仲間がいるので、助け合いながら頑張れます。

 食の提案、薬局機能を活かし健康をサポート

横田 昂希 - 店舗スタッフ【仕事のやりがい】 従業員が約100名所属する調剤併設型店舗の店長として働いています。新商品の売場づくりや、従業員の勤務管理など事務仕事・店舗管理業務全般をしています。杏林堂の管理栄養士は、各種身体測定を行った後に栄養相談を行う「健康栄養相談会」への参加や、お客様とマンツーマンで栄養指導を行う「ニコニコ健康ナビゲーション」、日常生活と食の大切さを発信する「栄養新聞」、小・中学校向けの成長期の食生活を教える「食育セミナー」などの業務を担当制で行っています。

【やりがいを感じる時】  一緒に働く社員やパートナー社員の成長を感じたとき、この仕事をやっていて良かったと感じます。私は今までたくさん失敗してきました。だからこそ、後輩や部下に教えてあげられることはたくさんあると思います。失敗ばかりして落ち込んでいたことも「あの日の経験は今日のためにあったのだな」と最近になって感じます。これからも失敗を恐れずに、管理栄養士の店長としてドラッグストアだからこそできる食の提案や、薬局機能を活かしお客様の健康をサポートしていきたいと思います。

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 053-453-2333
(採用専用)

受付時間:平日
9:00〜18:00

FAX 053-453-5112

受付時間
24時間受付